妖怪カメラマン「ぬらりひょん」の写真ブログ

神奈川県小田原市を中心に神奈川県西部、伊豆箱根で撮影した風景、イベント、旅行などで撮影した写真を掲載しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HP更新/箱根乙女道路(美華ガーデン)から見た富士山

今回からはやっと2011年に撮影した写真のUPとなります。


2011年の撮り始めは「富士山」。
富士吉田にある浅間神社に初詣に向かう途中。

箱根乙女道路を御殿場方面に下っていると目の前には見事な富士山が!!
思わず風車のあるドライブイン「美華ガーデン」に車を止めて撮影してしまいました。

(富士山が見えると、何故か無性に撮影したくなる私です。(笑))


※今回掲載した写真は新作とは言っても約1年前に撮影した写真です。
 最近の写真では無いので注意してください。


本編の写真(4枚)はHP(WestForm PHOTO Gallary)でご覧になれます。
HPへのリンク⇒WestForm PHOTO Gallary



20111231_0007.jpg

20111231_0008.jpg



〔撮影日:2011年1月5日〕



HPへのリンク⇒WestForm PHOTO Gallary

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/31(土) 17:12:28|
  2. 静岡県御殿場市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HP更新/伊豆稲取周辺(2010年撮影)

昨年に撮影した写真です。
(これでやっと2010年撮影分の整理が終了(笑))


2010年12月15日~16日に出掛けた伊豆の温泉(伊豆稲取)での写真です。


※今回掲載した写真は新作とは言っても昨年撮影した写真です。
 2011年度の写真では無いので注意してください。



本編の写真(19枚)はHP(WestForm PHOTO Gallary)でご覧になれます。
HPへのリンク⇒WestForm PHOTO Gallary



●今回お世話になった「伊東園ホテル/伊豆稲取」の客室から見た夜景。
20111231_0001.jpg



●「伊東園ホテル/伊豆稲取」の客室から見た風景
 (2日目は残念ながら曇り空です。(泣))
20111231_0002.jpg


●伊豆稲取港にて
20111231_0003.jpg


●「どんつく神社」のある岬から
 曇り空と言うのに、沖合いには伊豆の島々がハッキリと!
20111231_0004.jpg


●稲取灯台
20111231_0005.jpg


●どんつく神社
20111231_0006.jpg



〔撮影日:2010年12月15,16日〕



HPへのリンク⇒WestForm PHOTO Gallary

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/31(土) 16:34:05|
  2. 静岡県賀茂郡東伊豆町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HP更新/伊豆白浜・板戸一色の海岸(2010年撮影)

昨年に撮影した写真です。


アロエの花が咲く伊豆白浜の「アロエの里」がある海岸。
伊豆白浜の板戸一色地区の海岸。

伊豆白浜と言うと白浜大浜海水浴場など、きれいな砂浜を思い浮かべることが多いが
廻りには岩場も。
板戸一色地区は昔ながらの素朴な漁村の雰囲気。
港の周りは岩場となっており引き潮ならば比較的平らな岩場を歩いて結構沖合いまで楽にいけそうです。
また港の沖合いには小さな小島「龍宮島」があり、堤防伝いに歩いて行くことが出来ます。

(個人的には、アロエよりも板戸海岸&港の雰囲気のほうが気に入ってしまいました。(笑))


※今回掲載した写真は新作とは言っても昨年撮影した写真です。
 2011年度の写真では無いので注意してください。



本編の写真(36枚)はHP(WestForm PHOTO Gallary)でご覧になれます。
HPへのリンク⇒WestForm PHOTO Gallary



20111228_0001.jpg

20111228_0002.jpg

20111228_0003.jpg

20111228_0004.jpg

20111228_0005.jpg

20111228_0006.jpg


●これ以降の写真は伊豆白浜・板戸一色の海岸を見下ろせる国道沿いの駐車場「尾ヶ崎ウイング」からの写真となります。
20111228_0007.jpg

20111228_0008.jpg



〔撮影日:2010年12月15日〕



HPへのリンク⇒WestForm PHOTO Gallary

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/28(水) 20:11:26|
  2. 静岡県下田市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊豆城ヶ崎海岸/いがいが根、かんのん浜〔予告編〕

予告編です。


今年も一年の最後に、伊豆の温泉(伊東温泉)へ出掛けてきました。

其のついでにちょっと観光。

流石にこれだけ伊豆方面に出掛けていると、
流石に豊富な観光地がある伊豆でもメジャーな観光場所で新しい観光場所があまり無い。
と言う事で今回は、もう何回も出掛けている「伊豆城ヶ崎海岸」。
但し、
伊豆城ヶ崎海岸とは言っても「門脇つり橋」「橋立つり橋」「海洋公園」などと違いあまり観光客が来ない場所を選択。
城ヶ崎自然遊歩道の中間付近にある「いがいが根、かんのん浜」。
(中間付近とは言っても、ルネッサンス城ヶ崎近くに無料の駐車場があります。←殆ど磯釣りの方しか利用しない場所)

「いがいが根、かんのん浜」は溶岩が流れ込んだ岩場と言う事では「門脇つり橋」「橋立つり橋」と同じでは有るが、
雰囲気がちょっと違う。(特に観光客が居ないところが良い)
今回は天気が良く、空気が澄んでいたので沖合いには大島、利島、新島、三宅島そして式根島が!
「かんのん浜」は城ヶ崎海岸では数少ない波打ち際に出ることが出来る場所でもあります。
又、貴重なポットホール/溶岩ボールも!
意外な穴場スポットでした。


●「いがいが根」
20111225_0008.jpg

20111225_0009.jpg


●「かんのん浜」
  ⇒松の木の先には貴重なポットホール/溶岩ボールが!
20111225_0010.jpg

20111225_0011.jpg

20111225_0012.jpg

20111225_0013.jpg

20111225_0014.jpg



〔撮影日:2011年12月20日〕

※本編のUPは未整理画像が大量に溜まっている為、暫く先となってしまいます。


関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/25(日) 19:28:26|
  2. 予告編の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年・飯泉観音だるま市〔予告編〕

予告編です。

師走の風物詩「だるま市」。

今年も出掛けてきました。
地元、神奈川県小田原の「飯泉観音だるま市」。

今年の開催は運が良いことに土日。
写真を撮るには昼間と思っていたのですが・・・
「縁日=夜」と言うイメージが(笑)。

と言うことで?
折角、昼間に撮影できる状態だったにも拘らず、
撮影の難しい日暮れ後の撮影を慣行してしまいました。



20111225_0001.jpg

20111225_0002.jpg

20111225_0003.jpg

20111225_0004.jpg

20111225_0005.jpg

20111225_0006.jpg

20111225_0007.jpg



〔撮影日:2011年12月17日〕

※本編のUPは未整理画像が大量に溜まっている為、暫く先となってしまいます。


関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/25(日) 16:06:50|
  2. 予告編の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年・松田山イルミネーション『松田きらきらフェスタ』〔予告編〕

予告編です。

今年も出掛けてきました。
神奈川県松田町の西平畑公園・松田山ハーブガーデンで行われているクリスマスイルミネーション。
『松田きらきらフェスタ』

毎年、ここのイルミネーションには出掛けているが、
相変わらず素晴らしい。
有名なイルミネーション(関東最大級とか謳っている場所)に比べると規模は小さめだが、
他の場所のイルミネーションには無い夜景とのコラボレーションが!
その上、毎年何かしらの変化もある。

今年は西平畑公園側のイルミネーションが大幅にイメージチェンジ。
白色、ピンク、そして青色のイルミネーションが大幅に増え、一層と豪華に見える。
毎年出掛けているが、感動が無くなる事がありません。



20111222_0001.jpg

20111222_0002.jpg

20111222_0003.jpg

20111222_0004.jpg

20111222_0005.jpg

20111222_0006.jpg

20111222_0007.jpg

20111222_0008.jpg

20111222_0009.jpg

20111222_0010.jpg



〔撮影日:2011年12月13日〕

※本編のUPは未整理画像が大量に溜まっている為、暫く先となってしまいます。


関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/22(木) 21:46:28|
  2. 予告編の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HP更新/伊豆白浜・アロエの里「アロエ祭り」(2010年撮影)

昨年に撮影した写真です。


12月15日~16日に一年の垢を落とす為、またまた伊豆の温泉(伊豆稲取)へ。
今回は所用により出発時間が遅く、観光は殆ど出来ず。
ま~少しはと言う事で、稲取よりあまり遠くない伊豆白浜のアロエの里へ。


東京方面から行くと伊豆白浜の海水浴場の手前。
国道135尾ケ崎ウィング先。
下田市白浜の板戸一色地区の海岸にはアロエが群生が。
2010年は12月1日~1月16日の期間「アロエ祭り」と言うことで見事なアロエの花を観賞することが出来ます。
今回は、到着した時間が夕方(16時ちょっと前)。
晴れてはいても、残念ながら日差しは既に無し。
(伊豆東海岸は山に日が落ちるので・・・只でさえ短い冬の太陽が落ちるのが早い)
その為、ちょっと華やかさは期待通りとは行きませんでしたが、それなりに楽しむことが出来ました。



※今回掲載した写真は新作とは言っても昨年撮影した写真です。
 2011年度の写真では無いので注意してください。



本編の写真(11枚)はHP(WestForm PHOTO Gallary)でご覧になれます。
HPへのリンク⇒WestForm PHOTO Gallary




20111219_0001.jpg

20111219_0002.jpg

20111219_0003.jpg



〔撮影日:2010年12月15日〕



HPへのリンク⇒WestForm PHOTO Gallary

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/19(月) 22:28:27|
  2. 静岡県下田市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HP更新/2010年・飯泉観音だるま市(2010年撮影)

昨年に撮影した写真です。
(今年(2011年)のだるま市も、昨日&今日(17,18日)に終わっているのに・・・)


地元、神奈川県小田原の師走の風物詩。
『飯泉観音だるま市』
鎌倉時代に開設された坂東三十三観音・第五番札所「飯泉山勝福寺(飯泉観音)」。
年の瀬から年始にかけて各所でだるま市の中でも、「関東地方で一番早いだるま市」として有名な場所です。
普段は比較的ひっそりとしている境内も、この日は別。
所狭しと並べられた縁日の屋台。
どこから湧いて出て来たのかと疑うような人・人・人・・・
物凄い賑わいでした。



※今回掲載した写真は新作とは言っても昨年撮影した写真です。
 2011年度の写真では無いので注意してください。



本編の写真(18枚)はHP(WestForm PHOTO Gallary)でご覧になれます。
HPへのリンク⇒WestForm PHOTO Gallary



20111218_0001.jpg

20111218_0002.jpg

20111218_0003.jpg

20111218_0004.jpg



〔撮影日:2010年12月17日〕



HPへのリンク⇒WestForm PHOTO Gallary

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/18(日) 22:35:02|
  2. 神奈川県小田原市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HP更新/2010・秋葉山火防祭(2010年撮影)

昨年に撮影した写真です。

地元、神奈川県小田原市にある秋葉山量覚院の秋葉山火防祭。

秋葉山火防祭は、各地から修験者(山伏)による密教儀式。
山伏により道場内にある護摩に火が付けられた後、山伏問答、祓え串、法斧、法剣、法弓による魔除け。
そして松明にの火で梵字を描く火の舞と続き、燃え崩れた護摩の火を渡る火渡りが執り行われます。


・私がこの秋葉山火防祭を撮影するのは3年連続。
 流石に3年連続だと流れが解かり撮影がスムーズに出来る。
 (でも、上手く撮影できるとは限りませんが(笑))
 その上、昨年はテレビカメラの無粋なライトが雰囲気を壊してしまっていたのに今年は改善されている。
 (ビデオライトの代わりに、今までは点いていなかった少量の照明が火の舞の直前までは入っていた。
  ←ま~これ位はしょうがないか・・・撮影も楽だし(笑))
 大変難しいイベントの撮影であるので相変わらず思い通り撮影できませんでしたが、楽しむことが出来ました。


※今回掲載した写真は新作とは言っても昨年撮影した写真です。
 2011年度の写真では無いので注意してください。



本編の写真(59枚)はHP(WestForm PHOTO Gallary)でご覧になれます。
HPへのリンク⇒WestForm PHOTO Gallary



20111216_0001.jpg

20111216_0002.jpg

20111216_0003.jpg

20111216_0004.jpg

20111216_0005.jpg

20111216_0006.jpg

20111216_0007.jpg



〔撮影日:2010年12月6日〕



HPへのリンク⇒WestForm PHOTO Gallary


※今年(2011年)も秋葉山量覚院の秋葉山火防祭へ出掛ける予定だったのだが・・・
 当日は冷たい雨。
 家を出ようとしたときには音を立てて強い雨が・・・
 軟弱ものの私は気力が~~~。
 残念ながら今年(2011年)の撮影は断念してしまいました。

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/16(金) 16:55:07|
  2. 神奈川県小田原市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HP更新/2010・松田山イルミネーション『松田きらきらフェスタ』(2010年撮影)

まだまだ昨年に撮影した写真が続きます。

地元「小田原」に近い神奈川県松田町の西平畑公園・松田山ハーブガーデンで行われているクリスマスイルミネーション。
『松田きらきらフェスタ』
ここのイルミネーションは有名なイルミネーション(関東最大級とか謳っている場所)に比べると規模は小さめ。
しかし、ここには他の場所のイルミネーションには無い夜景とのコラボレーションが。
有名なイルミネーションに勝るとも劣らない内容です。

※でも、ここのイルミネーションは私のお気に入り。
 お陰で4年連続(既に2011年の撮影も終わっている(汗))の訪問。
 毎年来ていても飽きることがありません。
 (イルミネーションも毎年少しずつではあるが、改善&電球数も増えているみたいだし・・・)



本編の写真(61枚)はHP(WestForm PHOTO Gallary)でご覧になれます。
HPへのリンク⇒WestForm PHOTO Gallary



20111215_0001.jpg

20111215_0002.jpg

20111215_0003.jpg

20111215_0004.jpg

20111215_0005.jpg

20111215_0006.jpg

20111215_0007.jpg



〔撮影日:2010年12月5日〕



HPへのリンク⇒WestForm PHOTO Gallary


関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/15(木) 20:41:53|
  2. 神奈川県足柄上郡松田町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011-2012東京ドイツ村ウィンターイルミネーション〔予告編〕

予告編です。


今回のバスツアー。
最後の訪問地はバスは、千葉県袖ケ浦市にある「東京ドイツ村」へ。
(なぜ、千葉県にあるのに東京×××なのだろうか・・・(笑))

この場所で行っているウィンターイルミネーション
『2011-2012東京ドイツ村ウィンターイルミネーション』
の見学。

それにしても、この場所も人多すぎ。
(当日は、日曜日との事もありバスだけでも予約台数は63台との事)
イルミネーションはトテモ素晴らしいのだが・・・
撮影どころか見学もままならない(笑)。
参りました。



20111207_0008.jpg

20111207_0009.jpg

20111207_0010.jpg

20111207_0011.jpg

20111207_0012.jpg

20111207_0013.jpg

20111207_0014.jpg



※今回のバスツアーの写真はこれで終了。
 人はトテモ多かったが、天気も良く、紅葉,イルミネーションはトテモ綺麗で大満足。
 特に「海ほたる」「房総半島」から見えた「富士山」には思っていなかっただけに大感激。
 とても良いバスツアーとなりました。



〔撮影日:2011年12月4日〕

※本編のUPは未整理画像が大量に溜まっている為、暫く先となってしまいます。


関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/07(水) 20:55:05|
  2. 予告編の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

房総半島から見た富士山〔予告編〕

予告編です。


ツアーバスは、千葉県南房総市にある「小松寺」から袖ケ浦市の「東京ドイツ村」へ。
小松寺を出ると、車窓には薄っすらと富士山が!
そして館山道では日暮れと共に夕日に染まる富士山がハッキリと現れる。

まさか今回、房総半島から富士山を見ることが出来るとは思っていなかった!!
『大感動!!!』
思わず、走行中のバスの中から写真を撮影してしまいました。



20111207_0005.jpg

20111207_0006.jpg

20111207_0007.jpg



〔撮影日:2011年12月4日〕

※本編のUPは未整理画像が大量に溜まっている為、暫く先となってしまいます。


関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/07(水) 19:03:48|
  2. 予告編の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年紅葉・檀特山「小松寺」参詣〔予告編〕

予告編です。


「養老渓谷」での紅葉散策を終了した後は、
亀山湖(車窓)⇒鴨川(買物)を経由して千葉県南房総市の「小松寺」へ。
でも「小松寺」
紅葉は見事なのだが(時間が遅い為)日差しが・・・
綺麗な紅葉の庭を持っているだけにちょっと残念。
ま~この場所は、この後見学する東京ドイツ村のイルミネーションの為の時間調整的な意味合いの見学場所でもあるので・・・
仕方が無いか?(笑)



20111207_0001.jpg

20111207_0002.jpg

20111207_0003.jpg

20111207_0004.jpg



〔撮影日:2011年12月4日〕

※本編のUPは未整理画像が大量に溜まっている為、暫く先となってしまいます。


関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/07(水) 16:03:19|
  2. 予告編の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年紅葉・養老渓谷(粟又の滝周辺)〔予告編〕

予告編です。


2011紅葉シーズンのラストを堪能する為に
バスツアーで関東地区で最後に紅葉を楽しむことが出来る房総半島・養老渓谷へ。

この日は比較的気温も暖かく、
天気も最高。(でも、写真を撮影するには日差しが強すぎる・・・(笑))
そして肝心の紅葉も見頃。
最高の観光日よりでした。

でも、紅葉シーズンの日曜。
そして最高の天気と言うこともあり、人・人・人・・・
参りました。(笑)



20111206_0005.jpg

20111206_0006.jpg

20111206_0007.jpg

20111206_0008.jpg

20111206_0009.jpg

20111206_0010.jpg

20111206_0011.jpg



〔撮影日:2011年12月4日〕

※本編のUPは未整理画像が大量に溜まっている為、暫く先となってしまいます。


関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/06(火) 22:11:54|
  2. 予告編の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「海ほたる」から見た富士山&夜景〔予告編〕

予告編です。


この日は関東最後の紅葉の名所「養老渓谷」へのバスツアーに参加。
往路&復路共にトイレ休憩に立ち寄った東京湾アクアライン「海ほたる」での写真です。



●往路・「海ほたる」から見た富士山
 この日は朝から抜けるような青空!
 『もしかしたら』と思っていたら、期待通り「海ほたる」から富士山が!!
 ツアーの短いトイレ休憩の時間に、階段を1Fから5Fまで駆け上がり慌てた撮影をして来ました。
20111206_0001.jpg

20111206_0002.jpg

20111206_0003.jpg



●復路・帰り道でも「海ほたる」へ立ち寄り。
 折角なので夜景撮影を行って見ました。(もちろん?、手持ち撮影です。)
20111206_0004.jpg



〔撮影日:2011年12月4日〕

※本編のUPは未整理画像が大量に溜まっている為、暫く先となってしまいます。


関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/06(火) 19:20:00|
  2. 予告編の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HP更新/2010-2011年・御殿場時之栖イルミネーション(2010年撮影)

昨年に撮影した写真が続きます。

この日の最後の目的地。
静岡県の御殿場と裾野の境目にある『御殿場時之栖』で行われていた
2010-2011年ウィンターイルミネーション。

第1会場は370mの光のトンネルをメインとした発光ダイオードを利用した普通のイルミネーション。
メインのトンネルの廻りにはツリー等のイルミネーションのオブジェや売店、軽食コーナーなども沢山。
(但し、観光バスなどで来た見学者も多いので人が凄いですが・・・)
第2会場は噴水を利用したショー。
約20分の噴水やウォータースクリーンを利用したレーザー光線もショー、映画が。
この第2会場のみ入場料1000円の有料ではあるが見応えは十分。



※今回掲載した写真は新作とは言っても昨年撮影した写真です。
 2011年度の写真では無いので注意してください。



本編の写真(61枚)はHP(WestForm PHOTO Gallary)でご覧になれます。
HPへのリンク⇒WestForm PHOTO Gallary




●まずは「時之栖」から見た富士山
20111205_0001.jpg


●第一会場のメイン。
 長さ370mの光のトンネル。
 (でも混んでいた・・・)
20111205_0002.jpg

20111205_0003.jpg


●第一会場の光のトンネルの外。
 トンネルの廻りにも当然イルミネーションが!
20111205_0004.jpg

20111205_0005.jpg


●第二会場
 星の王子さまのオブジェや噴水のショー(ベルサイユ宮殿噴水)、ウォータースクリーンを使った映像などを見ることが出来ます。
 (尚、第二会場は大人1000円の入場料が必要です。)
 (でも、噴水などの動きが早く、写真を撮影するにはトテモ難しい・・・)
20111205_0006.jpg

20111205_0007.jpg

20111205_0008.jpg

20111205_0009.jpg

20111205_0010.jpg

20111205_0011.jpg

20111205_0012.jpg



〔撮影日:2010年12月1日〕



HPへのリンク⇒WestForm PHOTO Gallary

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/05(月) 20:09:03|
  2. 静岡県御殿場市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HP更新/不思議スポット「駒門風穴」地底探検(2010年撮影)

丹沢湖の紅葉を堪能した後は、御殿場にある時之栖イルミネーションの撮影に。
途中、インターネットで見つけた不思議スポット『駒門風穴』へ
溶岩洞窟と言えば青木ヶ原樹海の富岳風穴、鳴沢氷穴のように人里離れた場所にあるのが当然の様に思っていたのだが・・・
ここは住宅地のど真ん中。
案内板はあるが入口も小さく本当に風穴がこのような場所にあり、営業をしているのか疑ってしまったほど。

溶岩洞窟自身は富士山の溶岩洞窟としては最大級&最古の部類。
富岳風穴などは1000年~1500年前の噴火によって出来たものだそうだが、ここの駒門風穴は約1万年前に出来た洞窟。
長さも本穴が291m、枝穴は110mもある上、天井も比較的高い。
その上、あまり変な観光地化されていないので比較的自由に地底探検(見る)ことが出来る。
不思議スポット大好きの私にとっては、入場料200円(駐車料金は無料)は大変安く感じられた場所でした。



※今回掲載した写真は新作とは言っても昨年撮影した写真です。
 2011年度の写真では無いので注意してください。



本編の写真(26枚)はHP(WestForm PHOTO Gallary)でご覧になれます。
HPへのリンク⇒WestForm PHOTO Gallary




●洞窟の入口。
 比較的大きな入口だが、外から見ると内部は真っ暗に見える。
 (初めてだと入るのにちょっと躊躇してしまうかも・・・)
20111202_0002.jpg


●洞窟の内部。
 薄暗くはあるが、ちゃんと照明は付いている。
 天井からは水滴が、足元はちょっと濡れて岩がゴロゴロしている。
20111202_0003.jpg

20111202_0004.jpg

20111202_0005.jpg

20111202_0006.jpg

20111202_0007.jpg



〔撮影日:2010年12月1日〕



HPへのリンク⇒WestForm PHOTO Gallary

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/02(金) 22:16:06|
  2. 静岡県御殿場市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HP更新/道の駅「ふじおやま」から見た富士山(2010年撮影)

西丹沢『丹沢湖』周辺で紅葉を楽しんだ後は、御殿場方面へ移動。
途中に立ち寄った国道246沿いにある道の駅『ふじおやま』。

目の前にそびえる「富士山」。
思わずシャッターを切ってしまいました。
(なぜか、富士山が目の前に現れると写真を撮影したくなる私です(笑))

でも、夕方で写真を撮影するには光線状態が悪い。。。
お陰で、クッキリとした富士山にすることは出来ませんでした。(泣)



※今回掲載した写真は新作とは言っても昨年撮影した写真です。
 2011年度の写真では無いので注意してください。



本編の写真(2枚)はHP(WestForm PHOTO Gallary)でご覧になれます。
HPへのリンク⇒WestForm PHOTO Gallary



20111202_0001.jpg



〔撮影日:2010年12月1日〕



HPへのリンク⇒WestForm PHOTO Gallary

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/02(金) 15:05:31|
  2. 静岡県駿東郡小山町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HP更新/西丹沢・丹沢湖周辺の紅葉(2010年撮影)

昨年、撮影した写真のUPが続きます。

2010年シーズンの紅葉撮り納めにと
神奈川県西部。西丹沢にあるダム湖『丹沢湖』へ出掛けて見ました。

自宅からそれほど遠くない西丹沢・丹沢湖。
昔は良くドライブなどに来ていたのですが、最近はご無沙汰。
今回の訪問は十数年ぶりとなってしまいました。
と言う事で、今回は丹沢湖へ流れ込む玄倉川、中川、世附川の流入地を含む湖の周りを一周ドライブ。
思いの他と見応えがあり時間が掛かってしまいました。
(嬉しいことに丹沢湖の畔にある千代の沢園地からは富士山も拝めたし)

でも、丹沢湖の紅葉も、流石に12月に入ると予想通り見頃のピークを過ぎ色あせから落葉状態。
ちょっと寂しい状態。
(所々には綺麗な木も残っていましたが・・・)
次回は是非ピーク時の紅葉を撮影したいと・・・。



※今回掲載した写真は新作とは言っても昨年撮影した写真です。
 2011年度の写真では無いので注意してください。



本編の写真(48枚)はHP(WestForm PHOTO Gallary)でご覧になれます。
HPへのリンク⇒WestForm PHOTO Gallary




20111201_0001.jpg

20111201_0002.jpg

20111201_0003.jpg

20111201_0004.jpg

20111201_0005.jpg

20111201_0006.jpg

20111201_0007.jpg



〔撮影日:2010年12月1日〕



HPへのリンク⇒WestForm PHOTO Gallary


テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/01(木) 22:40:02|
  2. 神奈川県足柄上郡山北町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

妖怪カメラマン「ぬらりひょん」

Author:妖怪カメラマン「ぬらりひょん」
FC2ブログへようこそ!

只今の時刻

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。