妖怪カメラマン「ぬらりひょん」の写真ブログ

神奈川県小田原市を中心に神奈川県西部、伊豆箱根で撮影した風景、イベント、旅行などで撮影した写真を掲載しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メインカメラ(Nikon D3)故障中(泣)

久々の更新です。

更新をサボっていた間もボチボチと撮影は行ってはいたのですが、
写真の整理は殆ど皆無。
おかげで未整理画像のバックオーダーは約1年分(2010年11月11日撮影分から)。
いったいどうしようかと・・・・

ま~画像整理の話はちょっとおいとくこととして、、、
私の撮影環境の重大事件が発生!!!

なんと、メインカメラである「Nikon D3」が故障中してしまいました。(泣)

私の使用方法から見ても、いつ故障しても可笑しくない使用方法をしていたのですが・・・
「8月26日吉田の火祭り」で豪雨の中で撮影した影響か?
現在、私の愛機「Nikon D3」は故障中(泣)。
撮影はどうにか出来るのですが・・・
背面の液晶がまったく反応しない。

おかげで、
・メニューを使用した設定や
・撮影済み画像の確認が
まったく出来ない。

NikonのHPで修理概算を見てみると費用は4-5万円。
早急に修理しなければと思いつつ、、、
先立つものが・・・(現在、手元に余裕が無い)
暫くは不便なまま使用してみようかと考えているこのごろです。(笑)


----------
 追 記
----------
フィルム撮影を行っていた頃、
撮影済み画像の確認は、後日フィルム現像後。
当然、露出の等の失敗判明もフィルム現像後でなければ判らなかった。
しかし、デジタルカメラは撮影直後に小さい画面ながらも撮影内容が判明できる。
デジタルカメラ使用がメインとなってしまった私にとって、昔と同じと言っても撮影直後に画像が判らないのはちょっと辛い。
(大分軟弱者になってしまっている(笑))
出来る限り早急に修理に出さないと・・・・
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/10/25(火) 14:53:54|
  2. 撮影機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛機⑥:Nikon D2H

当時のNikonデジタル一眼レフカメラの最上位カメラ。
私には身分不相応のカメラではあったが、発売直後に無理をして購入しました。

20090119_D2H.jpg
〔写真はNikonのHP(http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2003/d2h_03.htm)より借用させていただきました。〕


〔D2Hの主要諸元〕
 撮像素子  :23.7×15.6mmサイズ 有効画素数は4.1メガピクセル
 レンズ    :Fマウント
 AF      :11ポイント(AF-S,AF-C,マニュアル)
 ファインダー :視野率100%、ファインダー倍率約0.86倍
         (アイレベル式ペンタプリズム)
 シャッター  :30~1/8,000秒、bulb
         (連続撮影)8コマ/秒
 露出     :プログラムオート(P )、
          シャッター優先オート(S )、
          絞り優先オート(A )、
          マニュアル露出(M )モード
         絞り開放測光/マルチ測光、中央部重点測光、スポット測光をサポート
 記録媒体  :CF


巷では、「高感度に弱い」「画素数が少なすぎる」等、色々と言われたカメラですが
私にとっては大変に素晴らしいカメラでした。
カメラ本体(耐久性、レスポンス、操作性等)に関しては、さすがNikonの最上位カメラだけあり申し分は無く
その大きさや重さに関しても慣れてしまえば、バランスが非常に良い(特にそれなりのレンズを付けた時には)為、気になりませんでした。
出力される画像も、露出さえ間違えなければ比較的素直な画像を出力するので助かりました。
(但し、引き伸ばしはA4クラス迄でしたが。それ以上の出力はそれなりの画像編集テクニックが必要となる)
(画素数が400万画素と小さい為、撮影後のRAW現像、データの保管なども非常に楽でした。)

このカメラは良く使い込んだ為、ボロボロに
口の悪い友人などからは「粗大ごみ」などと(笑)
Nikonの新宿サービスセンターに点検に持ち込んだときなど
「NPSの方ですか?」等と聞かれてしまいました。
⇒プロの方でも、デジタルをなかなかここまで使い込んだカメラを使用している方は珍しいとのこと(爆)
 (ここまで使い込んだカメラはサービスセンターで点検は出来なくオーバーホールに廻されてしまいました。)


テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/20(火) 01:11:13|
  2. 撮影機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛機⑤:FujiFilm FinePix S2Pro

2台目のデジタル一眼レフカメラ。
この頃の私は大人数モデル撮影会にはまっており、
一台のカメラだけでは撮影に満足できなかった。

大人数撮影会では、撮影中レンズの交換もままならず、
交換しても撮影場所、内容によってはそのレンズでは旨く撮影できないことも
(今となっては、自分の撮りたい写真を解っていればこの様な不満は起きないのだが(笑))

そこでセカンドカメラとして購入したのが「FinePix S2Pro」
(このカメラはNetで中古品を購入)

20090112_S2Pro.jpg
〔写真はFujiFilmのHP(http://www.fujifilm.co.jp/press/img/nrj911_h.jpg)より借用させていただきました。〕

このカメラもNikon F80ベースのカメラの為
1台目のデジタルカメラD100と操作はほぼ同じ(且つレンズは同じレンズが使用可能)
その上、流石フィルムメーカーだけあってJPEG出力のチューニングは一味違う内容でした。
(ISO感度が100からであること、電源に単三電池が使用できる、D100には装備されていなかったシンクロターミナルが標準装備されていることも利点でした。)

但し、最大記録画素数が1212万画素(有効画素数617万画素ハニカムCCD)と大きかった為メディアへの記録・編集が大変だったこと、ファインダーがF80ベースをマスクしたものであった為D100以上に見づらかったこと、電源廻りが弱かったの欠点もありました。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/12(月) 14:20:39|
  2. 撮影機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛機④:Nikon F80S

デジタル一眼レフカメラで写真を撮り始めると
何故か無性に銀鉛(フィルム)カメラが恋しくなり購入してしまいました。
(このカメラはNETで中古品を購入)
でもコスト、手軽さを考えてしまう為あまり出番はありません。(笑)

20090107_F80S.jpg
〔写真はNikonのHP(http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/film/f80df80s/index.htm)より借用させていただきました。〕

 レンズ    :Fマウント(D/GタイプAFニッコール)
         ※非CPUはマニュアルモードのみで撮影可(使用可能だが露出計は使用できない)
 AF      :5ポイント(AF-S,AF-C,マニュアル)
 ファインダー :視野率92%
         (アイレベル式ペンタプリズム)
 シャッター  :30~1/4,000秒、bulb
 露出     :プログラムオート(P )、
          シャッター優先オート(S )、
          絞り優先オート(A )、
          マニュアル露出(M )モード
         絞り開放測光/マルチ測光、中央部重点測光、スポット測光をサポート
  ※F80Sはコマ間データ写し込み機能をサポート

このカメラはデジタル一眼レフカメラ「D100」のベースになったカメラの為、カメラ本体の操作は殆どD100と同一。
ただし、35mmフルサイズの為D100と比べるとファインダーの見易さが段違いです。
いかにAPSサイズのファインダーが小さいかが比較すると如実に解ってしまい。

※しかし、デジタルで写真を撮っていると、昔?の銀鉛フィルムが懐かしく感じますね。
 やはりあの感覚はデジタルでは出ないのでしょうか?



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/07(水) 21:50:42|
  2. 撮影機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛機③:Nikon D100

伊豆下田の写真も一段落したので、愛機紹介を

初めてのデジタル一眼レフカメラ。
このカメラで再び、本格的に写真の世界へ
(それも何故かポートレート系の写真(笑))

20090104_D100.jpg
〔写真はNikonのHP(http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d100/)より借用させていただきました。〕

〔D100の主要諸元〕
 撮像素子  :23.7×15.6mmサイズ 有効画素数は6.1メガピクセル
 レンズ    :Fマウント(D/GタイプAFニッコール)
         ※非CPUはマニュアルモードのみで撮影可(使用可能だが露出計は使用できない)
 AF      :5ポイント(AF-S,AF-C,マニュアル)
 ファインダー :視野率95%
         (アイレベル式ペンタプリズム)
 シャッター  :30~1/4,000秒、bulb
         (連続撮影)約3コマ/秒、[JPEG、TIFF時]最大6コマ、[Raw時]最大4コマ
 露出     :プログラムオート(P )、
          シャッター優先オート(S )、
          絞り優先オート(A )、
          マニュアル露出(M )モード
         絞り開放測光/マルチ測光、中央部重点測光、スポット測光をサポート
 記録媒体  :CF

このカメラを選んだ理由は、一番手に入りやすかったからである。
(当時Canon D60,FujiFilm S2Pro等の同等機が発売されていたが店頭在庫は殆どなかった。)
昔、使用していた一眼レフはマニュアル機の為AFやAE機能には多少手を焼いたが・・・
それなりにイメージ通り操作することが出来ました。
只、このカメラで撮影した画像は創造していたものと多少違った。
JPEG出力では撮影したままでもそれなりに見れる画像を出力すると思っていたのだが、何故か眠い絵しか出力されない為最初は戸惑ってしまいました。
しかし、「デジタル一眼レフで出力される画像は素材である。」という事が解り、画像編集するようになりイメージは一新。
大変頼もしい相棒となりました。

尚、このカメラで欠点と思われたことは
1.RAW撮影時の連続撮影枚数(6枚)
2.ファインダーの倍率(マニュアルフォーカスはちょっときつい)
3.シャッターユニットの耐久性(ユニットを1回交換しました。)
4.MFレンズで露出計が使用できない
位でした。

商品サイクルの短いデジタル一眼レフとしては大分古いカメラとなってしまいましたが、
いまだに一線として使用可能なカメラだと思います。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/04(日) 14:16:18|
  2. 撮影機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

妖怪カメラマン「ぬらりひょん」

Author:妖怪カメラマン「ぬらりひょん」
FC2ブログへようこそ!

只今の時刻

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。